Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
染み抜き

洗濯物の色移りの落し方は?真っ白な服に戻すのは簡単だった!



スポンサーリンク

洗濯機を開けて、「やってしまった!」

そう、色移りです・・・。

洗濯して色移りすると困る衣類に限って色移りしてしまいます。

でも大丈夫!諦めていた色移りも落し方次第で、真っ白に戻すことが出来るのです!

今回は、洗濯物の色移りの落とし方をご紹介します!



スポンサーリンク

洗濯物の色移りの原因は?

洗濯物が色移りしてしまう原因は、衣類が染料で染められていることにあります。

特に、濃い色の衣類は染料を多く含ませることでその色を出しているため、溶け出す染料も多く、色落ちしやすいので注意が必要です。

染料を含んだ衣類が、洗濯機の中で他の衣類と擦られることで色移りしてしまうのです。

 

また、色移りしやすい洗濯の条件もあります。

  • 水温の高さ:洗濯する水温が高いと色落ちしやすくなる。
  • 洗剤の種類:洗剤は酸性よりアルカリ性になるほど色落ちしやすくなる
  • 水の量:洗濯する水量がすくないほど色が染まりやすくなる。
  • 洗濯の時間:洗濯の時間や脱水の時間が多いほど、色落ちしやすくなる。

つまり、洗浄力をあげてきれいにする洗濯方法というのは、色落ちしやすい方法でもあるのです。



スポンサーリンク

洗濯物の色移りの落とし方

色移りした洗濯物を漂白剤につけても、きれいにならないので、泣く泣く諦めてしまう方も多いと思います。

でも実は、3つのポイントを抑えれば、意外と簡単に色移りを落とすことが出来るのです。

 

洗濯してすぐに対処する

色移りが分かったら、すぐに対処するのが大切です。

洗い上がった直後、濡れているうちに再洗いするのがベストのタイミングです。

ショックを受けている暇はありませんよ。

 

50度ほどの温水で洗う

水温を上げることで、繊維がほぐれて汚れが落ちやすい状態になりますし、洗剤の洗浄力もあがります。

ただし、洗濯機の耐熱温度があるので、事前に耐熱温度を調べておきましょう。

洗濯機の耐熱温度が心配な時は、色移りした衣類だけ洗うのなら、バケツや洗面器でもOKです。

 

通常の2~3倍の洗剤を使用する

洗浄力を高めるために、通常の2~3倍の洗剤を使用します。

また、洗浄力は酸性の洗濯洗剤よりも弱アルカリ性の洗濯洗剤のほうが強いので、弱アルカリ性の洗濯洗剤を使うとより効果的です。

 

漂白剤を使うとさらに効果的

洗濯洗剤に漂白剤をプラスすると、更に色移りを落としやすくします。

白いYシャツやTシャツは、塩素系漂白剤で真っ白にすることも可能ですが、色柄物には、酸素系漂白剤がおすすめです。

 

色移りの落とし方の手順
  1. 50℃ほどのお湯をため、中に通常の2~3倍の洗剤と漂白剤(通常量)を入れる。
  2. 色移りした衣類を入れ、30分~1時間漬け置きする。
  3. 通常の洗濯方法で洗濯する。

色移りの落とし方の手順はこの3つだけです。

【2】で色移りが落ちていなかったら、落ちるまで漬け置きをします。

洗濯洗剤量が既定の量より多いので、すすぎはたっぷりの水でしっかり行うようにしてくださいね。

【もし、デリケート素材の衣類に色移りしてしまったら・・・】

塩素系漂白剤を使ってしまうと、繊維に負担をかけてしまい、せっかくのお気に入りの洋服をダメにしてしまいます。

絹やウールなどのデリケートな素材の洋服には、還元系漂白剤(ハイドロハイターなど)を使いましょう。

 

重曹を使って落とす

軽度の色移りで、白い衣類や子供の衣類には強い漂白剤などではなく、体や環境に優しい重曹を使うと安心ですね。

色移りの落とし方の手順
  1. 色移りした部分に重曹小さじ1杯を振りかける。
  2. 歯ブラシで優しくこする。
  3. 通常の洗濯方法で洗濯する。

重曹が衣類に残ってると、衣類を傷めることになるのでしっかり洗い流してください。

色移りが衣類全体に広がっている場合は、40~50℃のお湯に重曹小さじ2杯ほど入れ、その中に色移りした衣類を30分程つけ置きします。

同じように通常の洗濯方法で重曹を洗い流します。



スポンサーリンク

洗濯物の色移りを防ぐ方法は?

意外と簡単に色移りを落とせることが分かりましたね。

でも、なるべくなら色移りせず洗濯を済ませたいもの。

どうしたら色移りを防げるでしょうか。

買ったばかりの衣類は別に洗う

特に色の濃い物、色鮮やかな衣類は色落ちする可能性があるので、それだけ別に洗い、色落ちしないか確認しておくと安心です。

 

白い洗濯物と色柄物を分けて洗濯する

そもそも色柄物と白物を別洗いすれば、色移りは起こりません。

ただし、毎回分けて洗濯するのは大変な場合は、「この衣類だけはぜったい色移りを避けたいから別にする」など、自分でルールを決めておくのもおすすめです。

 

洗濯ネットを利用する

色移りは、衣類がこすれて起こってしまうものでしたね。

それを防ぐために洗濯ネットを利用するのも効果があります。

 

洗濯物はすぐに干す

濡れたままの衣類がくっついていると色移りしやすいので、洗濯が終わったらすぐ干すようにしましょう。

 

色移り防止シートを使う

市販されている「色移り防止シート」を使うのも効果あります。

手頃な値段で購入できるので、色落ちしそうな衣類を洗う時に使うと安心です。

【3個以上でメール便送料無料】30枚入り ドクターベックマン ランドリーケア カラー&ダートコレクター 色移り防止シート 色ものも一緒にお洗濯!(Colour&Dirt Collector,ギフト)10P03Dec16洗濯機用 (Dr.Beckmann) 色落ち 

デニムとインド綿の黒の上着を白いポロシャツと一緒に、この色移り防止シートを入れて洗濯すると、色移り防止シートは見事に真っ黒になったのに、白いポロシャツは真っ白のままだったんだとか!

これは凄い!!本当になぜ日本にこういう商品ないんでしょう。
届いて早速、デニム&インド綿の黒トップス&白いポロシャツ&その他色物を一緒に洗ってみました。シートが見事に黒くなって、白いポロシャツは真っ白のまま!!
うちはインド綿の濃い色物がチョコチョコあるので、ウッカリ白物と一緒に洗った日には思いっきり染まってしまってい、染まった白物が又更に他の白物を染めて行くという悲しいループが起こるのですが、こちらの商品のおかげでループが起こる事は完全に無くなると確信しました!!

引用元:楽天みんなのレビュー



スポンサーリンク

まとめ

今回は、衣類の色移りの落とし方、簡単に真っ白に戻す方法をご紹介しました。

色移りの原因を知ることで、色移りの予防策も取れますね!

 

色移りの原因

衣類が染料に染められているため、また衣類の汚れを落とそうと洗浄力を高めると色落ちもしやすくなる。

色移りを落とすポイント
  • 洗濯後すぐに対処する
  • 水温を50度に上げる
  • 洗剤の量を2~3倍に増やす
色移りを防ぐ方法
  • 買ったばかりの衣類は別に洗う。
  • 白い洗濯物と色柄物を分けて洗濯する
  • 洗濯ネットを利用する
  • 洗濯物はすぐに干す
  • 色移り防止シートを使う
これまで色移りした衣類を諦めていた人も、万が一また色移りしてしまった場合には、ぜひこの方法を試してみてください。



スポンサーリンク