洗い方

嘔吐の臭いを消す方法!洗濯での臭い消しは重曹!服や絨毯がきれいに



スポンサーリンク

嘔吐して服や絨毯につくと洗濯しても臭い消しができずに困まります。

嘔吐の臭いを消すには重曹を使う方法がおすすめ!

今回は、重曹を使った洗濯での服や絨毯についた嘔吐の臭いの取り方を紹介します。

嘔吐の臭いを消す方法を知っておくと、臭い取りに悩まず済みますね。

すっきり臭いを消しましょう!



スポンサーリンク

洗濯で取れない!重曹を使った服についた嘔吐の臭いを消す方法は?

いきなり嘔吐してしまって、服に嘔吐物がついてしまったらすぐに洗濯したとしても臭いが取り切れず残ってしまいますよね。

ミルクを飲んでいる時期の赤ちゃんだと、特に独特の臭いがしつこく染み付いてしまって何度洗ってもなかなか臭いが取れなくて困ってしまいます。

そんな、なかなかとれない嘔吐の臭いをとるには重曹が効果的です!

嘔吐物は酸性の汚れなので、アルカリ性の重曹を使用することで中和されてしつこい嘔吐の臭いも中和されます。

嘔吐の臭いがなかなか取れないのは、服の繊維の奥にまで汚れが浸透してしまっていることが原因です。

水洗いで取れる汚れを落としてから、重曹を溶かした水に汚れてしまった服をしばらく浸け置きしておきます。

重曹を水に溶かす時と分量は、水100mlに対して小さじ1を溶かします。

しばらく浸け置きしてから、あとは普通に洗濯すると臭いがほとんど気にならなくなりますよ。

重曹だけで不安な場合は、乾かす前にキッチン用のアルコールスプレーを吹きかけて乾かすと除菌効果があるので雑菌による臭いを抑えることができます。

 

重曹だと、自然由来の成分なので赤ちゃんが使うものに安心して使用できますね。

重曹は、ドラッグストアや100円均一で簡単に手に入れることが出来ますし、キッチン周りのお掃除などでも活躍するのでひとつ持っておくと大変便利なアイテムですよ。



スポンサーリンク

重曹を使った絨毯についた嘔吐の臭いを消す方法は?

 服に着いてしまった嘔吐の臭いを消すには、重曹水に浸け置きするのが効果的とご紹介しました。

ただ、丸洗いするのが難しい絨毯に着いてしまった嘔吐の臭いをとるのに、重曹水で浸け置きする方法はちょっと難しいですよね。

絨毯や丸洗いが難しいものに嘔吐の臭いが着いてしまった時には、臭いが気になるところにたっぷり粉のままの重曹をふりかけて一晩放置しましょう。

一晩たったら掃除機で重曹を吸い取ります。

1回で臭いが取り切れなくても、何度か繰り返すと徐々に臭いが気にならなくなってきます。

重曹は、体に害のない成分ですがお子様が間違って食べてしまわないように注意してくださいね。

また、重曹が飛び散ってしまわないようにいらなくなったタオル等をかけておくほうが安心です。

服に着いた時と同様に重曹だけだと不安な場合は、キッチン用のアルコールスプレーを臭いが気になるところ吹きかけて、乾いたタオルで叩くように拭き取ることで除菌効果で臭いを抑えることができますよ。



スポンサーリンク

まとめ

今回は、重曹を使った洗濯での服や絨毯についた嘔吐の臭いの取り方を紹介しました。

嘔吐物が着いてしまうのは仕方ないことですし、小さいお子様がいるといきなり嘔吐してしまって、服や絨毯に嘔吐が着いてしまう事もよくあることです。

しかし、嘔吐の臭いがなかなか取れないのは困ってしまいますし、臭いがついたままだと衛生的にも気なります。

そんな取るのが大変な嘔吐の臭いですが、重曹を使う事で臭いがとれて気にならなくなるので、ぜひ試して見てくださいね!



スポンサーリンク