Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
掃除

フローリングの傷防止は100均!冷蔵庫で新築を傷だらけにしない!



スポンサーリンク

新築だと、なるべくキレイな状態のまま維持したいものです。

特にフローリングは冷蔵庫などの家具を置くため、傷だらけになることも。

フローリングの傷を防止するには100均グッズが使えます。

今回は、冷蔵庫などでフローリングが傷だらけになるのを防止する方法や役立つ100均グッズを紹介いたします。



スポンサーリンク

新築フローリングの傷だらけ防止は100均で!おすすめのグッズ

最近は、クッションフロア(※)のお宅も多いですよね。

フローリングの傷予防におすすめの100均グッズをご紹介します。

※クッションフロア ビニール製の床材。中間層には発砲塩化ビニールを使用。柔らかくクッション性がある。足裏や物を落とした時の衝撃を緩和するメリットがある反面、傷や凹みが付きやすくなる。

ジョイントマット・コルクマット

 

この投稿をInstagramで見る

 

まみこさん(@mamic_o)がシェアした投稿

クッション性のあるジョイントマットやコルクマットを敷き、その上に家具・家電を置く方法です。

軽量で弾力性があります

ジョイントマットやコルクマットは、つなぎ合わせることができるので、物や場所に合わせて、必要な大きさに設置することができます

クッションフェルト

テーブルやイスの足の裏に貼り付ける、フェルト素材のシートです。

フリーカットの物は、自分で好きな大きさにカットして使用できるので便利です。

また、フローリングに接する面だけに貼るので、インテリアの邪魔をしません

イス脚ソックス

 

この投稿をInstagramで見る

 

usatarou331さん(@usatarou331)がシェアした投稿

イスの足に履かせる靴下のような物です。

ドット柄やアニマル柄もあり、見ているだけで楽しくなります。

靴下同様、綿素材の物が多く、洗濯機で洗って繰り返し使うことができます

フットキャップ

 

この投稿をInstagramで見る

 

koguhouseさん(@koguhouse)がシェアした投稿

テーブルやイスの足にはめるシリコン又はゴム製のキャップです。

イス脚ソックスほどではありませんが、取り付けているのは分かるので、インテリアの統一感を気にされる方は、テーブルやイスの足の色に似た物を選ぶと良いと思います。

傷防止シート・チェアマット

 

この投稿をInstagramで見る

 

♡saki◡̈♡さん(@saaki0715)がシェアした投稿

イスの下などに敷くプラスチック製のシートです。

表面は平らなためキャスター付きのイスでもスムーズに移動できます

また、透明の物が多く、フローリングの柄が透けているので、インテリアの邪魔をしません

ラグを敷く

 

この投稿をInstagramで見る

 

annさん(@ann_home623)がシェアした投稿

テーブルやイスの下にラグを敷いて、家具が直接フローリングに触れないようにします。

ラグは表面積が大きいため、カーテンと同様に部屋のイメージを決めてしまいます

機能面ばかりではなく、部屋にあった物を選ぶと居心地の良い空間になります。

新築のフローリングは、傷だらけになる前に対処したいですね。



スポンサーリンク

フローリングを冷蔵庫や家具で傷がつかないようにするには?

上記のグッズを利用して、さらに日頃から心がけることをご紹介します。

同じ場所にずっと置かない

家具を同じ場所に置いたままにせず、定期的に動かす方法です。

部屋の模様替えなどの大掛かりなものではなくても、少し動かすだけで傷や凹みは少なくなります。

冷蔵庫など大きな電化製品や家具は、そう頻繁に動かすのは難しいかもしれませんが、冷蔵庫の下の掃除の時に少し場所を動かしてみるのも良いかと思います。

また、キャスター付きの物だと移動も簡単です。

しかし、地震などの災害時には動いて危ないので、必ずキャスターはロックを掛けておいてください。

動かす時は引っ張ったりしない

重い物を乗せたまま引っ張って動かすと傷が付きやすくなります。

クッションシートなどを貼っていると問題ないと思いますが、なるべく丁寧に扱いましょう。

床に物を置かない

必要以上に床に物を置かないことも大切です。

床に触れる物が多いほど、傷も付きやすくなります

収納場所に入れたり、壁に掛けたりしましょう。

フローリングにコーティングをしておく

新築のフローリングや家具などの搬入の前に、フォローリング一面をコーティングしておく方法です。

傷が付きにくいのでキレイな状態を維持できます。

ただ、費用が掛かります。

しかし、新築だからこそのメリットもあります。

部屋のクリーニング業者の方に聞いたのですが、長年使用しているフローリングには少なからず傷が入っています。

キレイにするため上からワックスをかけると、傷の溝にワックスが入ってしまい、逆に傷が目立ってしまうそうです。

もし、余裕があれば、新築のフローリングや家具などの搬入の前にはコーティングをしておくとキレイが続きますね。



スポンサーリンク

まとめ

新築のフローリングは、いつまでもキレイな状態に保ちたいですよね。

100均グッズでも十分に傷の防止ができます!

床がキレイだと清潔な感じがします。

傷が付く前に、100均グッズで予防をしましょう!



スポンサーリンク