Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
掃除

トイレブラシは置かない・使わない掃除方法!メリットだらけ!!



スポンサーリンク

トイレ掃除に必要な掃除グッズといえばトイレブラシですが、これが実は間違いでした!

最近まではトイレ掃除は一生懸命ブラシで擦っていましたが、トイレブラシを置かない・使わないトイレ掃除を頑張っています!

今回は、トイレブラシをトイレに置かない理由、ブラシを使わない掃除方法、さらにブラシを置かないメリットを紹介します。

トイレブラシを使って掃除をしているあなた!ぜひ、読んでください。



スポンサーリンク

トイレブラシを置かない理由

まずは、私が考えるトイレブラシを置かない理由を紹介していきましょう!

見た目が悪い

トイレは家に来てくれたお客様も利用する場所です。

そこに堂々とブラシを置いておくのは、なんだか生活感が溢れすぎてイヤだな、というのを感じていました。

とにかく雑菌だらけ!

トイレなんだから仕方のないこと、と考える人も多いかもしれませんが、だからこそ雑菌の温床となるようなブラシを置きたくなかったのです。

もちろんトイレ掃除を終えた後のブラシはきちんと洗って天日干しをしてみたり、清潔な状態に保つ努力はしていたのですが、どうしても気になっちゃうんですよね。

掃除するたびに邪魔に感じる

トイレ掃除をするときはもちろん床や壁の掃除もするのですが、そのたびにブラシケースを移動させるのが面倒だなと感じていました。

一度ケースを倒してしまい、中に少しだけ溜まっていたブラシの水がこぼれ出たときがありました。

もう本当に汚いしがっかりして「もうブラシはいらない!捨ててやる!」と決意に至ったのです。



スポンサーリンク

トイレブラシを使わない掃除方法

では、トイレブラシを使わずにキレイにできるトイレの掃除方法を紹介します!

まず、必要なものとしてブラシの代用となるものが要りますよね。

私は使い古したタオルやスポンジを使い易い大きさに切ったり整えたりして、常備しておくようにしています。

掃除後は、捨てて処分することができるので衛生的です。

用意するもの
  • 使い古したタオルやスポンジ
  • ビニール手袋
  • トイレ用洗剤
  • 洗い流せるトイレ掃除用シート
  • トイレ掃除用洗剤

ビニール手袋はコスパが悪いと感じる場合は、スーパーなどでもらうビニール袋などを手袋代わりにしても大丈夫です。

トイレ掃除用洗剤は、手作り洗剤で代用することも可能です。

  1. 手作り洗剤を作る場合は、スプレーボトル、200mlの水、小さじ1のクエン酸を用意します。
  2. スプレーボトルに水とクエン酸を入れるだけで、簡単に手作り洗剤(クエン酸スプレー)の完成です。

クエン酸は100均やホームセンターなどで購入することができますよ。

 

  1. まず手袋を着用し洗剤を便器に吹きかけ、タオルやスポンジで便器の中を擦っていきましょう。便器の裏などのブラシでは届かない細かな部分も手で洗えば、キレイに仕上げることができます。
  2. 側面や床、壁などは掃除用シートでゴシゴシ掃除していきましょう。
  3. あとは掃除シートを流し、手袋にタオルやスポンジを包み捨てれば掃除の完了です。
ブラシが無くても簡単に掃除することができ、ブラシでは掃除しにくい部分もキレイに掃除をすることができるので、この方法はとてもおススメです。

掃除をした後やトイレを利用した後など、手作り洗剤として紹介したクエン酸スプレーをシュシュッと便器の中に吹きかけておくだけで、汚れのシミやイヤな臭いなどを防ぐことができるようになります。

トイレブラシが無くても、こまめな掃除を行うことで清潔なトイレを保つことができるようになりますよ!



スポンサーリンク

トイレブラシを置かないメリット

トイレブラシを置かないことで得ることのできるメリットを紹介します。

トイレブラシに付いている目に見えない雑菌や細菌がトイレ内に拡散することを防ぐことができる

どうしてもブラシやブラシを入れているケースには、カビなどの雑菌や細菌が発生していしまいます。

ブラシを置かないことで、これらの雑菌や細菌を抑えることができます。

ブラシが無ければ、トイレ内の清潔感もアップ

ブラシといえば、やっぱり汚いものという印象があります。そのため、視覚に訴えかける清潔さを与えることができるようになりますよね。

こまめなトイレ掃除を心掛けることができる

さらに私自身のことではありますが、ブラシを置かないようにしてからこまめなトイレ掃除を心がけるようになりました。

ブラシを置いている頃からもちろんトイレ掃除はしていたのですが、どうしてもブラシを持つのがイヤで仕方なくという感じでした。

しかしブラシを使わずに使い捨てができるスポンジやタオルで掃除をすることができるようになり、常にキレイな状態の物で掃除ができることから、トイレ掃除が苦ではなくなりました。



スポンサーリンク

まとめ

今回は、トイレブラシをトイレに置かない理由、ブラシを使わない掃除方法、さらにブラシを置かないメリットを紹介しました。

トレイブラシを使わないトイレ掃除の良さを、お伝え出来たら嬉しいです!



スポンサーリンク