Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
たたみ方

【ワイシャツのアイロンのやり方】温度は?肩の線は?時短のコツ紹介



スポンサーリンク

私が一番嫌いな家事はアイロンかけです。

主人のワイシャツのアイロンかけをしますが、面倒で時間がかかって仕方がない。

アイロンの正しい設定温度や肩の線のやり方、時短できる方法があればぜひ知りたいですよね!

今回は、ワイシャツのアイロンの温度設定や肩の線などやり方、時短のコツについて調べてみることにしました!

ワイシャツをクリーニング屋さんに出してプロに任せるとキレイに仕上がるのは間違いないのですが、なかなかお財布事情も厳しく常に持っていくのは難しいですよね。



スポンサーリンク

ワイシャツのアイロンのやり方!温度は?肩の線はどうかける?

まず、キレイに仕上げるためにはアイロンの温度はどれくらいがベストなのでしょうか?

アイロンには高温中温低温などの温度設定が表示されています。

ワイシャツにアイロンをかける前に、ワイシャツに付いている洗濯表示を確認するようにしましょう。

ワイシャツの素材によって、アイロンの温度は変わりますので、必ず確認するようにしてください。

素材 アイロンの温度
綿・麻 高温(180℃~210℃)
ポリエステル・ナイロン・絹 中温(160℃)
アクリル 低温(80℃~120℃)
生地の傷みを速めてしまう原因となることもあるので、温度設定は確実に行うようにしてくださいね。

温度設定ができたら、早速アイロンをかけていきましょう!

アイロンがけの順番としては、襟→肩→袖→身頃となります。

小さなところから広いところに向かって順々にかけていく、と思ってもらえると良いですね。

 

襟のアイロンのかけ方

まず、襟にアイロンをかけていきます。

襟がくたくたになっていたり、シワがついていると見た目が悪くてだらしないですよね。

  1. ワイシャツの内側を上にして、アイロン台に置きましょう。ここで襟にアイロンをかけます。これはワイシャツの表に変な折りシワなどが付かないようにするためです。
  2. 襟の右端から中央へ向かってアイロンをかけていきましょう。
  3. 次に同じように左端から中央へ向かってアイロンをかけていきます。
  4. 左右が終わったらワイシャツの表を上にします。
  5. 表にしたら、同じように左右→中央へ向かってアイロンをかけます。

襟はワイシャツの中でも生地が厚い部分です。

そのため、とてもシワになりやすいの部分でもあります。

生地を引っ張りながら、アイロンをかけるようにしましょう。

 

肩の線のアイロンのかけ方

次に、肩の線にかけていきましょう。

肩は曲がる部分になっているので、平らになっていたり真っ直ぐ過ぎると見た目がおかしくなってしまいます。

まず肩の線にアイロンをかける際は、アイロン台の丸い部分にシャツをかけるようにしましょう。

左右片方ずつ肩のアイロンがけをするのがコツです。

肩の線にアイロンをかける際は、襟の付け根にアイロンをかけるようにすると簡単にかけることができます。

細かな部分となりますので、アイロンの先端を使うようにしましょう。

ゆっくり丁寧に、を心掛けてください。

終わったら反対側の肩も同じようにアイロンをかけてください。

 

袖のアイロンのかけ方

次に袖のアイロンのかけ方です。

  1. まず、袖口(カフス部分)にアイロンをかけていきます。袖のボタンを外して、袖口を開きましょう。アイロンの先端を使って、生地が厚くなっている部分の縫い目を引っ張りながらアイロンをかけるのがコツです。上の方から真ん中へ、下の方から真ん中へ、という感じでアイロンをかけていきましょう。終わったら、逆の袖口にアイロンをかけていきます。
  2. 次に袖全体へアイロンをかけていきましょう。袖をアイロン台に置きます。その際は、袖のボタンが付いている方を上にします。アイロンを持っていない方の手で袖口を引っ張りながら、袖口~肩の方向へアイロンを滑らせていきましょう。
  3. ボタンの周りをアイロンの先端を使い、丁寧にかけていきます。
  4. 最後に肩口の縫い目に沿いながら、アイロンをかけていけば肩は終わりです。

アイロンを持っていない手で、ワイシャツを引っ張りながらかけるのがコツですね。

 

身頃のアイロンのかけ方

  1. まずボタンが付いている面をアイロン台に置きましょう。袖はアイロン台に置かないようにすることがポイントです。脇の縫い目の上から下に向かってアイロンを滑らせていきます。
  2. そのあとは、全体にアイロンをかけていきましょう。ボタンの部分はアイロンを左右に揺らしたりせずに丁寧にかけます。(シワを防止するためです)同じように、左側もかけていきましょう。
  3. 次にポケットにアイロンをかけていきます。下から上、外から内へかけるのがポイントです。
  4. 最後にシャツを反対側にして、表面と同じようにアイロンをかけていきましょう。

これで、ワイシャツのアイロンかけは完了です!

難しく感じるかもしれませんが、慣れてしまえば簡単にできるようになりますよ。



スポンサーリンク

ワイシャツのアイロンかけの時短のコツは?

あまりアイロンかけに時間を取られたくない…早く終わらせてしまいたい、と考えているのは私だけではないですよね。

次はアイロンかけの時短のコツを紹介していきたいと思います。

私もすでに実践している時短の方法なのですが、干す前にアイロンをかけちゃう!というものです。

洗濯後の湿っている状態でアイロンをかけると、シワを簡単に伸ばすことができるのです。

シワを伸ばすために霧吹きをしているという人もいると思いますが、この方法ならその手間も省くことができます。

さらに乾きも早い!

私はこの方法を知ってから、ワイシャツ以外のアイロンかけにも応用していますよ。

しかし、この方法は絵柄がプリントされているシャツには向いていないので注意してくださいね。



スポンサーリンク

まとめ

今回はワイシャツのアイロンかけをする際の温度設定や部分別のアイロンかけのやり方、時短のコツをご紹介しました。

ワイシャツにアイロンをかける際は洗濯表示をしっかり確認し、適正温度でアイロンをかけるようにすることが一番大切です。

そして縫い目に沿って、シワにならないように生地を引っ張りながらアイロンをかけるようにしましょう。

アイロンを効率よくかけたいなら、洗濯後の干す前にアイロンをかけるのがベストタイミング!

面倒なアイロンかけですが、キレイな状態でワイシャツを着るためにも、お互いに頑張りましょう!



スポンサーリンク