染み抜き

革の臭い取り!汗のベルトの臭いが消えてズボンを安心して履くには?



スポンサーリンク

たくさん汗をかいてズボンの革ベルトが臭い…そんな経験ありませんか。

ズボンやスカートを履きたいけど、ベルトが汗臭い。

革を洗濯するわけにもいかず、どうやって汗の臭い取りをすればいいのか分かりませんよね。

今回は、革製品についた汗の臭い取りの方法、ベルトに汗の臭いが着くのを防ぐ方法、日頃からのお手入れ方法をご紹介いたします。

革製品に染み付いた汗の臭いって結構臭いので気になります。

1度革のベルトに染み付いてしまった臭いを取ることはできるのでしょうか。

ぜひ参考にしてみてください!



スポンサーリンク

革製品の臭い取りの方法!汗臭いを撃退!

革製品のベルトの臭い取り方法ですが、少し手間はかかりますが家庭で臭いを消すことができます。

ぬるま湯で臭い取り

  1. まず表面の汚れを乾いた布で軽く拭き取りましょう。
  2. ぬるま湯にベルトをつけ30分ほど置きます。
  3. 30分後ベルトを水からあげ、日陰でベルトが完全に乾くまで干します。

だいたい2日ほどで完全に乾くはずです。

革ベルトが乾いたら、革製品をお手入れする専用のクリームを塗って革に栄養をあげて仕上げをします。

革の達人 極 お徳用 250g 革製品 ソファ 革靴 レザー 手入れ 革 レザーワックス 靴磨き 保革油 

 

中性洗剤で手洗いして臭い取り

  1. ぬるま湯で中性洗剤を薄めてベルトを手洗いします。
  2. 染み込んだ汗や汚れがでてくるのでしっかり洗います。
  3. 洗い終わったら洗剤が完全に取れるまできれいな水でしっかりと洗います。
  4. 洗い終わったら日陰で完全に乾くまで乾かします。

乾いたらエタノールスプレーで殺菌し、ぬるま湯での方法と同様に革製品をお手入れするクリームを塗り仕上げます。

 

太陽光にあてて臭い取り

直射日光が当たると革を傷めしてまうので、表面ではなく裏面を太陽光に当てるようにします。

時間はかかりますが、何度か太陽光にあてていると紫外線の消臭・殺菌効果で臭いが消えていきます。

 

この3つの方法でご家庭で革製品の臭いをとることができます。

ただ、ご紹介した方法で革が痛まないか不安な場合は、革製品を扱うお店に革製品専用の消臭スプレーも売られているので、そちらのスプレーを使うのもいいかと思いますよ。

YAZAWA 除菌消臭スプレー 靴用 大容量 420ml 1本 革用 靴 シューケア ニオイ 消臭 除菌 除菌効果 速乾性 柿渋エキス 緑茶抽出液 銀 さらさら レモン 香り リフレッシュ



スポンサーリンク

革に臭いがつくのを防ぐ方法・日頃のお手入れ方法

 そもそも、初めから革に臭いがつかないようにできるのが1番いいですよね。

革製品が臭くなってしまう原因は、汗が染み込み湿ったまま放置して、カビや細菌が繁殖することです。

革製品はカビや細菌にとって、とても繁殖しやすい環境なので手入れをせずに放置してしまうと菌が集まり、嫌な臭いの原因となってしまうのです。

さらに、手入れをせずにいると臭いだけでなく、革の素材自身が劣化し硬化やひび割れ

原因となってしまいます。

ですから、日頃から汗がついてしまった場合放置しないようにすると、革に汗の臭いが着くのをだいぶ防ぐことができます。

 

革ベルトの日頃のお手入れ方法

1日着用したら、かわいた布を押し当てて水分とるようにしましょう。

また、毎日使用せずに、1日使用したら次の日はベルトを休ませてあげるのもいいですよ。

どうしても臭いを付けたくない大事な革製品には、革製品のお店に革専用の防水スプレーも売られています。

【1909 シュプリーム プロテクトスプレー】 防水スプレー 革用 靴 スニーカー バッグ 財布 携帯ケース iPhone6 iPhone6 plus カバー 高級レザー用 レザーケア用品 本革 コロニル collonil/JACA JACA/ジャカジャカ

革専用の防水スプレーを、ベルトを使う前にスプレーして汗を染み込まないようにすると

より安心できます。



スポンサーリンク

 まとめ

 今回は、革製品についた汗の臭い取りの方法、ベルトに汗の臭いが着くのを防ぐ方法、日頃からのお手入れ方法をご紹介しました。

革製品は汗を吸い込みやすく、湿気には弱いので汗をかいてしまったらしっかり水気を拭き取って、カビや細菌が繁殖してしまわないようにしましょう。

せっかくのお気に入りの革ベルトから汗の臭いがしてしまうのは、悲しいのですよね。

日頃からしっかりお手入れをして大切に着用したいです。

特に夏場はどうしても汗をかいてしまうので、革製品のお手入れに力を入れたいところです。

それでも臭いが付いてしまって際は、ご紹介した臭い取りの方法を試してみてくださいね!



スポンサーリンク