Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
洗い方

洗濯でジーンズの色落ちを防ぐ方法は?少しの工夫で納得の仕上がりに



スポンサーリンク

普段の生活で、無難に着こなすことができるジーンズはとても重宝しますよね。

しかし、ジーンズの洗濯で悩むのが、「色落ち」です。

せっかく風合いのあるジーンズを履いていても、変な風に色落ちしてしまうのはとても悲しいですよね。

 

ジーンズを洗濯する時の色落ちを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

また、ジーンズの洗濯をする習慣があまりなく、洗うのが面倒で…という場合は、普段からどのようにジーンズを保管しておけばいいのでしょうか?

今回は、ジーンズの洗濯で色落ちを防ぐ方法普段のジーンズのお手入れ方法をご紹介します。

 



スポンサーリンク

ジーンズ・デニムは洗濯してもいいの?

ジーンズはたくさんの人に履かれていますよね。

ジーンズにはちゃんとしたルーツがあるようです。

ジーンズが生まれた元というのは、作業着として労働者の間で履かれるようになったのがきっかけです。

ですから、カジュアルには着こなすには、色落ちを楽しむためにあえて洗濯をするほうがいいでしょう。

さらに、洗濯をすることでジーンズ自体の耐久性を高めることができるそうです。

ただ、不自然な色落ちになってしまわないように、ジーンズの洗い方にはいくつか注意するポイントがあります。

ジーンズ・デニムを洗濯する頻度は?

いったいジーンズはどれくらいの頻度で洗濯したらいいのでしょうか?

あまり頻度が多いと色落ちが進みそうですし、少ないと汚れやにおいが気になります。

  • 夏場:3回はいたら1回洗濯
  • 冬場:10回はいたら1回洗濯

少なくとも1か月に1回は洗濯するといいですね。

洗濯する程ではないけど、臭いが気になるという場合は、アイロンのスチームを当てるだけでも違いますよ。

 



スポンサーリンク

色落ちしないジーンズ・デニムの洗濯方法

ジーンズを履いていると、自然と色落ちはしています。

洗濯する際にジーンズの色落ちを最小限にするためにも、手洗いをお勧めします。

ジーンズの特徴として色落ちしやすい以外にも、縮みやすいということがあります。

その点でみると、手洗いの場合だと優しく丁寧に洗えていいというわけです。

手洗いの場合

  1. バケツや洗濯桶に少量の中性洗剤(5Lの水に5cc)を溶かします。
  2. そこにジーンズを10分程つけておきます。
  3. 3、4回ほど水を変えながら、洗剤の泡が消えるまですすぎます。
  4. 最後に、洗濯機で約1分程脱水します。

お湯を使うと、色落ちだけでなく、ジーンズが縮んでしまうので必ず水を使いましょう。

洗濯洗剤は蛍光剤や漂白剤が入っていない中性洗剤(おしゃれ着用洗剤)を使います。

中性洗剤を混ぜた洗濯水につけるのは、だいたい10分くらいが目安です。

この時色落ちを最小限に抑えるためには、タオルを洗うようにこすったりしないようにしましょう。

 

洗濯機で脱水する時は、しわを防ぐために洗濯機の中のふちにピッタリくっつけるようにジーンズを入れましょう。

決して乾燥機は使わないようにしてくださいね。

洗濯機の場合

洗濯機でジーンズを洗う最大のポイントは、ジーンズを裏返して洗濯ネットに入れることです。

洗濯のコースは、「時短コース」などを選んで、ジーンズの生地にできるだけ負担がかからないようにしてください。

 

洗濯機で洗う場合も、色落ちを最低限に抑えるために水を使い、中性洗剤(おしゃれ着用洗剤)を使うようにしましょう。

 

 



スポンサーリンク

ジーンズ・デニムを干すときのコツ

干す際には、直射日光で当てて色あせてしまわないように、日陰でベランダなどの風通しの良好な場所を選びましょう。

干す前にジーンズを縦横に伸ばしてシワを取っておきます。

ジーンズのしわを最小限にするために、バスタオルを干すようにウエストの部分と
裾の部分をピンチハンガーなどを使って挟んで干しましょう。

風通しが良くなり、しっかり乾かすことができますよ。

早く乾かしたい場合で屋外に干すときは、ジーンズは裏がえしにして干すようにします。

 

ジーンズだけでなく、ズボンを干す際にはピンチハンガーはとても重宝するので2・3つほど用意しておいても損はないと思います。

ドラッグストアや100円均一の店舗などでも安価で買うことができます。

 



スポンサーリンク

普段のジーンズ・デニムのお手入れ方法

ジーンズは頻繁に洗濯をする必要はありません。

とはいっても、数回履くだけでも汗などで匂いが気になってくる場合があると思います。

洗濯もちょっと面倒なときはベランダで陰干しをするだけでも、においを軽減できるのでぜひ試してみてください。

 

ジーンズは基本的には、洗わないというのは、普段履きであればあまりよくありません。

とくに衛生面を考えると定期的に洗うことをお勧めします。

 

また、ジーンズをお部屋で保管しておく場合、履いた後などに小型のピンチハンガーなどに挟んで干しておくとよいでしょう。

 

この時も裏返しにして汗をかきやすいお尻の部分などに衣料用の消臭スプレーなどを吹きかけて吊るしておくといいでしょう。

最近ではより除菌力が強かったり消臭力の強い市販のスプレーが出ているので、探してみてください。

 



スポンサーリンク

まとめ

私自身もジーンズをよく普段から履くことがあります。

ずぼらな方だと頻繁にジーンズを洗濯するのは面倒だなあと考える人もいると思います。

しかし、洗濯をあまりしたくない場合であっても、ただ畳んで押し入れに入れておくのはよくありません。

また、直射日光を避けるのは必須と覚えておいてくださいね。

最低限ハンガーに吊るして、風通しの良い状況にして保管しておくのが望ましいでしょう。

 



スポンサーリンク