染み抜き

【口紅の落とし方】服についても洗濯でキレイに!出先でも安心な方法



スポンサーリンク

口紅を塗ると、顔が明るく華やかになります。

でも、口紅が服について困った経験をした人も多いでしょう。

服についても洗濯してキレイにする方法を知っていると安心です。

また、出先での落とし方も併せて知っておきたいところ。

今回は洗濯で口紅の落とし方と出先での口紅の落とし方についてご紹介しますね。



スポンサーリンク

服についた口紅の落とし方

口紅が服に万が一ついてしまった場合には、どのようにして落とすのが良いのでしょうか。

口紅は、衣類についた場合にはいち早く対処するようにしましょう。

汚れをそのままにしておくと、酸化してしまいさらに取れにくいシミになってしまうのです。

染み抜きをきちんとしても汚れをそのまま置いておくと、全部とれなくなるので気を付けましょう。

口紅の汚れを取るためには、手が荒れないためにゴム手袋をしてすることをおすすめします。

クレンジングオイルで口紅を落とす

まず、1つ目の方法は普段メイク落としをしているようにクレンジングオイルで汚れを落とすことができます。

口紅には油分が含まれています。

油汚れと同じように油には油で落とすというわけです。

用意するもの
  • クレンジングオイル
  • タオル
  • 歯ブラシ
  • 綿棒

クレンジングオイルは、オイルフリーでないものを選びましょう。

手順
  1. 口紅がついてシミになった場所に、タオルを置きます。
  2. クレンジングオイルを出してそのまま汚れに塗ります。
  3. 汚れの裏側から、歯ブラシや綿棒で叩き込み汚れを落とします。
  4. 汚れが取れてきたら、ぬるま湯でクレンジングオイルをすすぎます。
  5. その後、表示のまま洗濯機に入れて洗えば大丈夫です。

油分は水よりぬるま湯のほうが汚れ落ちがいいのでおすすめです。

食器用中性洗剤で口紅を落とす

2つ目の方法として、食器中性洗剤も口紅の汚れを落とすのには良い方法です。

食器の油汚れを落とすのと同じ要領ですね。

用意するのもの
  • 食器用中性洗剤
手順
  1. 口紅の汚れに、直接食器用中性洗剤を原液のまま塗ります。
  2. 食器用中性洗剤を塗ったところをやさしくもみ洗いします。
  3. シミ汚れが、薄くなったらぬるま湯ですすぎます。
  4. その後、洗濯表示に沿って洗濯しましょう。
私も口紅を毎日使うので、このように身近にあるもので口紅の汚れが落とすことができるのはうれしいですね!



スポンサーリンク

外出先での口紅の落とし方

外出先で、もし口紅が衣類についてしまった時にはできるだけ早く汚れを取りたいですよね。

  1. まず、口紅がついてしまった場合にはハンカチかティッシュで口紅の汚れを押さえます。
  2. 色移りしなくなるまでこれを繰り返します。

汚れをこすると、汚れが広がるので気を付けてくださいね。

口紅は、油汚れなのでティッシュよりも紙ナプキンなどのほうがあると良いでしょう。

ここまでが、外出先でできる応急処置です。

もしコンビニが近くにあるなら、コンビニなどに売ってるクレンジングシートかクレンジングオイルを使って落としておくとより安心ですね。

また、薬局で販売しているベンジンも口紅の汚れを取るのにおすすめです。

ハンカチなどの布にベンジンをつけて、口紅の汚れを叩くと浮いてきます。

水で洗い流して、いつものように洗濯します。

出先でも、工夫して口紅の汚れを早めにとるようにしておくと、シミならずに済みますね。



スポンサーリンク

まとめ

今回は、口紅の落とし方と出先での口紅の落とし方についてご紹介しました。

口紅は、女性ならば毎日使うものですよね。

私も、毎日使っているので万が一のことを考えて口紅汚れを取る方法を知っておくと安心です。

特に、お気に入りの洋服などに口紅がつくと本当に悲しくなります。

でも、身近にあるクレンジングオイルや台所洗剤で落とすことができるのには驚きました。

意外に身近なもので、汚れが落ちるというのはうれしいですね。

出先でも、クレンジングシートなどを用意しておけばと困りません。

これからバックの中に、お化粧に使うメイク落としのためと、もしもの時のためにクレンジングシートは多めに用意しておきたいですね!



スポンサーリンク