染み抜き

化粧品汚れは簡単に落とせる!ポーチの洗濯とお手入れ方法



スポンサーリンク

女性に欠かせない化粧ポーチですが、化粧品汚れをそのままにしていませんか?

「化粧品汚れを落とすのは大変そう」となかなか手をつけられなかったポーチの化粧品汚れ。

実は、いつも使っている洗濯洗剤で落すことができるんですよ!

今回は、化粧ポーチの化粧品汚れの落とし方をご紹介します。

 



スポンサーリンク

化粧品で汚れたポーチの洗濯方法

化粧品で汚れた化粧ポーチの洗い方を見ていきましょう。

まずは洗えるか洗濯表示で確認

化粧ポーチはナイロンやビニール素材のものが多いですが、中には皮素材のものなどデリケート素材の化粧ポーチもあります。

必ず、洗濯表示マークを確認して「水洗い可能」の場合に手洗いするようにします。

とはいっても、化粧ポーチに洗濯表示がないものもあります。

その際は、大事にしている化粧ポーチであれば無理に洗うのは避けた方が無難でしょう。

それでも洗いたいという人は、自己責任の元での洗濯をお願いします。

化粧ポーチの洗い方

【用意するもの】

  • 使い古しの歯ブラシ
  • 洗濯用液体洗剤
  • お湯(30℃程度)
  • 小さめのタオル
  • 大きめのタオル
  • 綿棒

 

手順
  1. お湯に洗濯用液体洗剤を溶かして、泡立てて洗浄液を作る
  2. ポーチの内外の汚れをチェックする
  3. ファンデーションやチークなどの粉末の化粧汚れは、歯ブラシではたいて落とす
  4. その他目立つ汚れは洗浄液を小さめのタオルに染みこませて優しくふき取る
  5. 化粧ポーチ全体を洗浄液に浸しながら、歯ブラシで優しくこすって洗う
  6. ぬるま湯を変えて、化粧ポーチをすすぐ
  7. 軽くしぼったら、大きめのタオルでポンポンとたたきながら水気を取る
  8. 風通しのいいところに陰干しする

洗う前に前もって取れる化粧品汚れは取っておきましょう。

化粧ポーチの隅は、綿棒に洗浄液を染みこませてふき取るときれいに取れますよ!

陰干しする時は、化粧ポーチの口を下に向けて干すと乾きやすいです。

 



スポンサーリンク

化粧ポーチを洗濯する時の注意点

化粧ポーチはどちらかと言えば、薄手の素材のものが多いので、洗う時は強く力を入れずに優しく洗うようにしましょう。

また、デリケートの化粧ポーチは洗う時間も短く手早く洗濯をするようにします。

染み抜きをするなら「漂白剤」と思うでしょうが、化粧ポーチは色柄物が多いですよね。

色柄物に漂白剤を使用すると、色や柄が落ちてしまう可能でがあります。

一度落ちた色や柄は、なかなか元に戻せるのもではないので、漂白剤の使用は控えましょう。

  • 化粧ポーチを洗うときは、優しく!
  • 洗う時間は短く、手早く!
  • 漂白剤の使用は控える!

 



スポンサーリンク

ポーチの化粧品汚れの対策・お手入れ方法は?

化粧ポーチは、女性にとって欠かせないものですよね!

毎日使う物ですし、意外と人の目に触れて見られています。

できればいつまでもキレイに使いたいものです。

日頃のちょっとしたお手入れで、化粧品汚れがポーチにつくのを防いでくれます。

  • ポーチは仕切りのあるタイプですっきり収納
  • 化粧品のキャップやフタはきちんと閉める
  • 液体の化粧品(マスカラやリキッドファンデーションなど)は余分な液をティッシュなどで拭く
  • パフやブラシについた粉ははらって、専用ケースに入れてしまう
ポーチ内には必要最低限な化粧品やメイク道具を入れるようにし、仕切りのあるタイプのポーチならすっきり片づけられて、お手入れもしやすくなりますよ!

 



スポンサーリンク

まとめ

今回は、化粧ポーチの化粧品汚れの落とし方をご紹介しました。

化粧ポーチの化粧品汚れは、洗濯でいつも使っている洗濯洗剤で簡単に落とすことができます。

  • 化粧ポーチを洗うときは、優しく!
  • 洗う時間は、短く手早く!
  • 漂白剤の使用は控える!
  • ポーチは仕切りのあるタイプですっきり収納
  • 化粧品のキャップやフタはきちんと閉める
  • 液体の化粧品(マスカラやリキッドファンデーションなど)は余分な液をティッシュなどで拭く
  • パフやブラシについた粉ははらって、専用ケースに入れてしまう

意外と見られている化粧ポーチ。

化粧品汚れの洗濯と日頃のお手入れで、きれいな化粧ポーチを保ちましょう!

 



スポンサーリンク