Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
掃除

クイックルワイパーと掃除機の順番は?クイックルワイパーのかけ方



スポンサーリンク

部屋掃除の必需品といえば、掃除機とクイックルワイパー!

順番はどちらからするのが正解なんでしょう。

クイックルワイパーの正しいかけ方がわからず、自己流で掃除をしています。

今回は、掃除機とクイックルワイパーのかける順番とクイックルワイパーのかけ方についてご紹介します。

せっかくなので正しい順番、正しいかけ方を知って活用したいと思い、調べてみることにしました。

今後のお掃除のためにぜひ参考にしてみてくださいね!



スポンサーリンク

クイックルワイパーと掃除機の順番は?どちらが先?

まずは、クイックルワイパーと掃除機を併用する際、どちらを先に使用するのが正しいのでしょうか?

床掃除をする際にいつも考えてしまうのですが、いつも気分で順番を変えていたので今日からは正しい順番で掃除をしていきたいと思います。

結論から言いますと、クイックルワイパーをしてから掃除機をかけるというのが正しい順番です。

なぜこの順番が正しいのか、理由を見ていきましょう。

最初に掃除機をかけてしまうと目に見えないホコリやチリを舞い上がらせてしまいます

舞い上がってしまったホコリやチリがまた床に落ちるまでには長時間かかってしまうことになり、クイックルワイパーをかけて表面をキレイにしても、いずれは舞い上がったほこりやチリを床に戻してしまうことになるのです。

ですので、ホコリやチリを舞い上がらせないためにクイックルワイパーをかけてから掃除機をかけるのが正解、となります。

クイックルワイパーで拭き取ることができなかったホコリやチリも掃除機をかけることで、吸い上げることができますよね。

クイックルワイパーと掃除機を併用して掃除をしているという人は、ぜひクイックルワイパーをかけてから掃除機を使って掃除をするようにしてみましょう!



スポンサーリンク

クイックルワイパーの正しいかけ方

ここでは、正しいクイックルワイパーのかけ方を紹介していきます。

私は順番と同様、クイックルワイパーの使用方法についても自己流で行ってきました。

なのでこれをきっかけに正しいかけ方を知り、さらに我が家をキレイにしていきたいと思っています!

そして、クイックルワイパーを使用する際の正しい姿勢についても知っておきましょう。

誤った姿勢で使い続けていると腰を痛めてしまったり、疲労感を倍増させてしまう原因となります

  1. まず、クイックルワイパーの柄は片手で持ちましょう。軽く握る感じで大丈夫です。
  2. 次に腕を伸ばし、力を入れないようにします。ギューッと力を込めて床掃除をする人も多いと思いますが、こうしてしまうと床を傷つけてしまったり、ホコリやチリを上手に吸着させることができません。軽くで良いので、床を滑らせるような感じで掃除をしてみましょう。
  3. 最後に、背中を曲げずに伸ばしたままの楽な姿勢でクイックルワイパーをかけるようにしてください。

力を入れずに掃除してキレイになるのと思う人もいるかもしれませんが、騙されたと思って実践してみてください。

私も疑いながらも上記の方法でクイックルワイパーをかけると、いつもよりもホコリを吸着させることができシートが真っ黒になっていました!

これまでギューギューと一生懸命に床を掃除していたことをとても後悔しました…。

これからは楽な姿勢で、ゆったりした気分でクイックルワイパーをかけていきたいと思います。



スポンサーリンク

まとめ

今回は、掃除機とクイックルワイパーのかける順番とクイックルワイパーの正しいかけ方についてご紹介しました。

私のように自己流で行っていたという人は多いと思います。

今回紹介した方法でぜひ、お掃除を行ってみてくださいね!



スポンサーリンク