洗濯グッズ

スカートの静電気を除去する応急処置は?素材の組み合わせがカギ!?



スポンサーリンク

冬は、普段履かないスカートもブーツに合わせておしゃれができるので、嬉しい季節です。

ですが、同時に悩まされるのがスカートやペチコートが静電気で足にまとわりついてしまうこと。

今回は、スカートの静電気を除去してくれる応急処置と予防策をご紹介します。

応急処置を知っておけば、外出先でスカートやペチコートが静電気でまとわりついても安心です。

おしゃれをして出かけても、スカートやペチコートがまとわりついてしまっては歩きづらいですし、スカートの形が崩れてせっかくのおしゃれも台無しですからね。

 



スポンサーリンク

スカートの静電気を除去する応急処置は?

静電気は、「摩擦」「乾燥」が原因として考えられます。

冬場はどうしても重ね着をしますから、服同士がこすれて摩擦が生まれます。

また、発生した静電気は湿度が高ければ空気中の水蒸気を伝い放電させるのですが、乾燥しているとなかなか放電されずに溜まってしまいます。

冬場はまさしく湿度が低く、乾燥しているので静電気が発生しやすい状態です。

つまり、外出先でスカートが静電気でまとわりついたときは、応急処置の方法として「摩擦」と「乾燥」の状態を取り除いてあげたらいいというわけです。

水でぬらす

静電気の発生原因の一つが「乾燥」でしたね。

その乾燥した状態を改善するために、スカートの内側を濡らすことで一時的ですが静電気を除去することができます。

携帯用のスプレーに水を入れて持ち歩いたり、静電気除去スプレーなどもあるので活用するといいですね。

スプレーがないときは、お手洗いに行き、手でパッパッとスカートを濡らしてもいいですよ。

だからと言って濡らしすぎては大変なので、ハンカチなどがあれば濡らして絞ったら、スカートの内側をなでて濡らしましょう。

 

ハンドクリーム

冬場は女性であれば、ハンドクリームを持ち歩いている人も多いでしょう。

ハンドクリームは静電気発生を抑えてくれる働きもあるんですよ。

ハンドクリームをストッキングをはいた上から(素足なら直接足に)、ハンドクリームを塗って2~3回さすります。

こうするだけで静電気の発生を抑えてくれ、なおかつその効果は約8時間程持ちます。

肌が乾燥していると、服と皮膚との摩擦でも静電気が発生しやすくなります。

ハンドクリームで保湿してあげることで静電気の発生を防止することができるんですね。

 

スカートを握る

水道もない、ハンドクリームもない、そんな何もないときは、取りあえずスカートのすそを集めてぎゅっと何度か握って離してみてください。

こうすることで、スカートに発生した静電気が放電されて、足にスカートがまとわりつくのも収まるでしょう。

ただ、応急処置なのでスカートに静電気が発生すれば、また足にスカートがまとわりついてきます。

この応急処置をするときは、人目を避けた方が恥ずかしくなくてよさそうです。

 



スポンサーリンク

静電気発生は素材の相性が関係していた!

衣類の素材によって、プラスの電気を持ったものとマイナスの電気を持ったものがあります。

プラスの電気を持った素材とマイナスの電気を持った素材が合わさって摩擦が起こると静電気が発生してしまうんです。

【+の電気】ウール⇒羊毛⇒ナイロン⇒レーヨン⇒絹⇒革⇒木綿⇒麻⇒ポリエステル⇒アクリル⇒塩化ビニール【-の電気】

毛があるものは静電気が発生しやすくて、絹や革などの天然素材は静電気が発生しにくい素材です。

また、素材が隣同士などの近い素材であればあるほど、静電気が発生しにくくなります。

例えば、ウールのスカートにはウール素材のタイツやナイロン素材のストッキングを合わせることで、静電気の発生を抑えてくれます。

スカートの特に裏地の素材とストッキングやタイツの素材を合わせたり、できるだけ近い素材の物を選ぶことで、やっかいな静電気に悩むことも少なくなりますよ。

 

また、一番下に着る下着の素材を、静電気が発生しにくい絹(シルク)にしてみるのはどうでしょう。

決して安い素材ではありませんが、静電気の発生を抑えてくれるだけでなく、絹は肌触りがよく、熱伝導率が低いので冬は暖かい素材なんです。

絹でなくてもレーヨンや木綿などの素材にするだけでも、静電気は軽減されますよ。

衣類や下着の素材の組み合わせを気にかけるだけで、静電気の発生を抑えることができるので、ぜひ試してみてくださいね!

 



スポンサーリンク

柔軟剤で静電気の発生を防ごう

実は、毎日の洗濯に使う「柔軟剤」も静電気の発生を抑えてくれる働きがあるのを知っていますか?

柔軟剤を使うことで、衣類同士の摩擦を防ぎ、静電気の発生が抑えられます。

摩擦が減ることで衣類の傷みも軽減され、静電気防止効果によって花粉の付着も防いでくれます。

柔軟剤を使えばいい香りが付くだけではなくて、静電気の発生も抑えてくれるので一石二鳥ですね!

 



スポンサーリンク

まとめ

今回は、スカートの静電気を除去してくれる応急処置と予防策をご紹介しました。

静電気を除去する応急処置
  • スカートの内側に水をつける
  • 足にハンドクリームを塗る
  • スカートのすそを集めてぎゅっと握る
静電気発生を予防するには
  • スカートとストッキングやタイツの素材に気をつける
  • 柔軟剤を使ってみる

外出先でスカートやペチコートが足にまとわりついたときは、ぜひ応急処置を試してみてくださいね。

スカートの素材とストッキングやタイツの素材の組み合わせも、静電気発生に影響があったのは驚きました。

余裕があれば、衣類や下着の素材にも気をつけてみましょう。

 

 



スポンサーリンク